SSTはソーシャルスキルトレーニングと言い、行動理論・学習理論に基づく技法です。「身についていないことは教えればよい」「誤って覚えたスキルは正しいスキルを教えて修正すればよい」などの行動理論が基になっており、スキルを向上させることによって困難な状況を解決していこうというもので、医療・教育・福祉の現場で広く取り入れられています。個別学習教室ひこうき雲では一人ひとりの認知特性やペースに合わせて基礎学習を積み重ねながら、成功体験をひとつずつ確実に身につけていきます。また、個人個人に合う学習方法でテストや受験対策にも取り組みます。鉛筆を持って学習するのは初めて、という生徒さんから高校受験を目指す生徒さんまで幅広く指導しています。

SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)